アーティスツ・ギルドは、アーティスト自らが立ち上げた芸術支援の新しい可能性を模索する社会実験の一形態です。
映像機器の共有システムを基軸に、作品制作や展覧会など<現場>での経済負担を軽減すること、雇用を創出すること、そして、芸術生産それ自体をサポートする実験的な仕組みの開発を通じて、より多くの<芸術>を社会に産み落とすことを目指しています。

機材共有システム

業務用機材やハイスペックな機材を中心に、作品制作・展示に必要な機材を共有するシステムです。

映像制作プロダクション

AGの持つ技術、経験、機材を活かして、美術作品の制作プロダクション、イベント等のハイクオリティな記録映像を制作する業務に取り組んでいます。

Project List

Tag Index

Page Top